angeluce* blog

遠隔ヒーリングとアチューンメント伝授をおこなっています。

新しいサイトとミカエル2021

f:id:micahealing:20170615122151j:plain

今までのショップから独立してあらたにHPを作りました!まだアップしていないアチューンメントがいくつかあるのですが、とりあえずよく提供しているものはアップできたと思います。これからぼちぼち手を加えていきます。

大天使ミカエルが2021へアップグレードしました。2020から2021への移行が3ヶ月だったので、そんなに変化あるかな?とも思いましたが、ちょうど地球の波動がまた変容したなと感じたときにアップグレードがあったので、一応ミカエルは一番よく使うので、おさえておくか!と申込みしました。

受けた翌日はすごく眠いという反応があり、自分的には変容があったなと。2020の後だからかなじみはよかったです(^^)

 

広告を非表示にする

大天使ガブリエル2021

f:id:micahealing:20170611190626j:plain

大天使ミカエルを申し込んだと思ったら、間違えてガブリエルを申し込んでしまった。。。でもそれもいいかな!と思い、そのままアチューンメントを受けました。

ガブリエルのエネルギーも力強いですね~。大天使は皆パワフルです。天使に男も女もないですが、ガブリエルは女性的だといわれていますが、私もそう感じました。左半身に強くエネルギーを感じましたし。しかもフェミニンです。

「女性としての強さ・凛としたしなやかさ」をサポートしてくれるような気がしますし、男性でも、男の中にある女性性が育ちそう。あとはコミュニケーションや自己表現を後押ししてくれます。

言いたいことがいえなかったり、思っていることがうまく表現できなくて、かえってどうでもいいことを口走ってしまい多弁になり、あとで自己嫌悪・・・みたいなパターンの人にも、本当に思っていることを素直にシンプルに伝えるサポートをしてくれるように感じました。

第7チャクラや第6チャクラに働きかけがあるし、ごちゃごちゃした思考を浄化してくれる働きも感じます。

 それにしてもOleさん、3月に2020へアップデートしたばかりで、6月で2021とな。他のはしばらくは2020でいいかなぁ・・・

 関係ない話なんですが、覚醒とは醒めた視点が発達することでもあるので、他人とのコミュニケーションで、すごく「馴れ馴れしい」のがダメになりますね。ある程度、自分が「自分を演じている」部分をどこか客観的にみてしまう、醒めた目でみてしまうのはありますね。それがつらくてまたドラマに戻る人もいるでしょう。

でも醒めていたとしても、情熱をもったりモチベーションをあげることはできますし、人生が虚しく、ニヒリストになるわけでもない。

どちらかというと個人主義になっていくというかね。もともと個人主義ですが。馴れ合いとか苦手だったし。ということが自覚できて、かえって他人に牙を向いたり威嚇することも減りました。

 

広告を非表示にする

Ole氏創始アチューメント2021にバージョンアップ!

f:id:micahealing:20170606200205j:plain

Ole Gabrielsenさん、各種アチューンメントを2020から2021にバージョンアップされてました。なんか旅行いってるみたいだね~シャスタもいってるのか~なんてインスタをぼんやりみてましたが、いやいや全然気づかなかった・・・

私は自他に大天使ミカエルを一番使うので、とりあえずミカエル2021を申し込みしました!

また伝授完了しましたら、こちらにアップします。

広告を非表示にする

霊的対処をしてくれるミカエル

f:id:micahealing:20170603114546j:plain

大天使ミカエルは、エンパス体質、霊媒体質の人には本当にいいと思います。他のエネルギーに影響受けやすいと、自分がわからなくなったり、疲れやすかったりしますが、ミカエルのエネルギーは、自分でないものや邪気などを除去して浄化してくれるので、素の自分、自然なエネルギー状態、「自分ってこうなんだよね」ってのがわかるっていうか。

サイキックアタックの除去、ネガティブなエーテルコードの除去など、いちいちやらなくていいとミカエルが。アチューンメントを受けていれば、ただ大天使ミカエルを呼び出せば、自動的にそれらのことをやってくれます。

あまりサイキックアタックや霊的障害を取り除こう!と思うと、そういう現実を引き寄せるので、意識しすぎないほうがいいみたいですね。

とはいっても、トラブルの多い家庭や職場など、サイキックアタック飛び回りなことも多いですね。

サイキックアタックというと、「霊的な攻撃」にフォーカスしがちですが、攻撃的な意図だけではないです。相手に受け入れてもらいたいという思いだったりと、愛が歪んだ形として(執着のような)誤った方向へ行っている場合も多いです。それを「正しい愛の方向へ」導いてくれるのがミカエルです。

サイキックアタックって自分が受けていることに気がいきがちだけど、実は無意識に自分も発しているってことも多々あり、それも相手に向かわないようにしてくれます。

インディゴとかエンパス体質の人はエネルギーが大きいので、たとえば普通の人が10位のエネルギーを発しているとしたら、100のエネルギーを発しています。

なのでそれが怒りだったりしたら、それだけ大きいものを発しているので、自分も疲れてしまうという状況を生みます。

以前インディゴのクライアントさんがいて、対面にいらしていたのですが、ある日セッションに来たくなかったのでしょうね。普通にキャンセルしてくれればなんの問題もないのですが、それがいえなかったか、何らかの心理的葛藤があったのでしょう。セッションの日の朝、「いきたくない!」っていうエネルギーを私に向けてきました。結構強い衝撃でしたね。

私の方から「もしきたくなかったらキャンセルしてくれていいですよ」と連絡したら、実は迷っていたということで、その日のセッションは見送りになりましたが(現在はこういう対応はしていないです)、自分の気持ちに素直になって、行きたくないと「言葉で」言ってくれれば、言える状態であれば、サイキックアタックをしなくてすんだんです。このやり方は相手も傷つけるし、自分も傷つけます。

キャンセルしたら申し訳ない、という気持ちなど、自分自身の気持ちを尊重する前に、相手のことを組んでしまいがちだと、無意識にこうした念で対処しようとするクセがついてしまいます。もちろんその人は、自分がサイキックアタックを発していることには気づいていないです。

これがいいたいことがいえない、自分の本当の気持ちがわからない、という混乱になっていて、それをミカエルがサポートしてくれます。

受信体質から発信体質へ。受信と発信のバランスを整える。エンパスの人は受信が強すぎてバランスがとれていない状態に悩みます。

人は良い悪いは別として、自分を表現して生きています。自分を表現できないことほど苦しいものはないです。その場合、誰かに何かに依存して生きていくことも選択しています。

ミカエルのエネルギーはそれを愛の意図によって変容させる働きがあります♪

アチューンメントで変化を感じられないとか、使いこなせない人は遠隔ヒーリングもしていますので、お気軽にお申込みくださいね。

広告を非表示にする

ジーザス2020

f:id:micahealing:20170528133544j:plain

 

ジーザス2020をショップの方へアップロードしましたので、よろしくお願いします。

これもだいぶ前に受けたものですが、私が感じたのは、イエス・キリストのエネルギーは「自己愛」のエネルギーがすごいなぁと思いました。自分をいたわる、自分の気持ちに素直になるような効果がたっぷりあります。

人がどうこうではなく、自分はどう感じるか、を大事にすることをそっとあたたかく愛で教えてくれるような気がします。自己愛は最強のプロテクションだなとも思いました。

あとはハートの覚醒。ハートチャクラを安全に開いてくれます。以前のエネルギーより、より繊細に、微細なエネルギーになっているように感じました。

感じ方は人それぞれなので、あくまでも参考の一部にください。イエスキリストが好きな方にもおすすめです!

昨日、別件で創始者のOleさんにメールしましたら、数分後に返事があり、びっくりしましたw

Oleさんはアチューンメントのレスポンスも早い方ですが、返事の速いこと。まあ簡単な質問に対する簡単な答えだったのですが。たまたまデンマークでの仕事時間だったみたいですね。すごくシンプルで親切な人です。

以前のサイトでOleさん創始以外のアチューンメント(臼井式レイキやカルナレイキなど)を提供していたせいか、現在提供していないエネルギーの問い合わせも時々いただくのですが、今はショップに掲載しているアチューンメントのみのご提供となります。

それと、ココナラでのアチューンメントの提供はやめることにしましたので、

https://micamica52.jimdo.com/

からのお申し込みをお願いいたします。

広告を非表示にする

大きな愛を欲して今に至る

f:id:micahealing:20170523212725j:plain

私はもともと今思えば霊的な体質が強い方だったんですが、そういう感覚って人と比べることができないので、あまり自覚がなかったんですね。

体感が強いタイプなので特に。

すごく見えるタイプだったらもっと自覚していたかもしれないですね。

でもって、自分はアダルトチルドレンだと思い、わりとガチにアダルトチルドレン自助グループに参加したり、日本でも有名な精神カウンセリング受けたり、これ永遠やってたら、癒やした頃にはもうおばあさんになっちまうなと思ったりもして。

それで自分でフロイト精神分析をやっていたわけです。

でも心理学ってあまり突きつめるとこれまたキリがないし、恐いなって感じる瞬間があって、ここでもうやめようと思った時期がありました。

それからは催眠療法も受けたり、それ系のワークショップに参加したり。

自分を知るために、救うために、できることはとことんやりました。

それで行き着いたのが、臼井式レイキだったんですね。

そこからこんな世界があるのか、自分にあっていると感じて、今日にいたる。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラウマやブロック、生きているうちにたくさんあるけれども、今少し思うのは、例えば両親のトラウマ。ぶん殴られたとかいろいろありましたけど、でも。

今客観的に振り返ると、うちの親は特別悪い親でなかったし、いい方だったんではないかと思うんです。むしろああいうトラブルを自ら創造していたフシもあるなと思います。

でもそれさえ、じゃあ私が悪かったのか?っていうと、そうではないとも思います。

すごくシンプルに思うのは、「私はとても大きな愛を欲していたからでは?」ということです。

人間の親が与えるであろう愛を超えた愛を欲していて、それが手に入らないから、暴れたり苦しんだりしていたのでは?

それがここへと導いたのではないか?と。

長い間ヒーリングで癒やしたからこその現在かもしれないけど、やっぱり愛がテーマなんだろうなと思うんですね。

愛イコール宇宙。イコール本質だったり、真実、普遍、天国、平和、自由など。

そこに向かうための経験の一つ。だから皆プロセスは違うし、性質も違う。

でもって愛を他人に求めないで、スピリチュアルなツールを使ってエネルギーを重鎮すると、やっぱりホッとするんですよね。

マスターや天使は見えないし、形をとってそばにいてくれるわけじゃないし、経験の肩代わりもしてくれないし、いいことばかりしてくれるわけでないけど、でもサポートを受けながら生きるか、完全自力で生きるか、どちらか選べっていわれたら、サポートを受けながらでないと、少なくても私は、ここでは生きていけないですね。

ぶっ飛ばされたりぶっ飛ばしたり、天と地がひっくり返ったり、カウンセリング受けたりも、ムダだったわけでない。でももう今は、苦しみから得ることはないなと思ってます。

トラウマもブロックも、自分が思ってるほどはないと思う。それさえ幻というか。愛に含まれていて、包括されながらの道のりで。

ヒーリングもいよいよシンプルになってきて、よい世界に変化していってますね♪

 

広告を非表示にする

ゴールドレイキ2020

f:id:micahealing:20170523175615j:plain

 

ゴールドレイキ2020を公開しましたので、よろしくお願いします(^_^)

これ、いらないかなぁ~?なんて思ったりもしたのですが、なんとなく伝授うけましたら・・・え?これいいじゃない?!ってなりました。

黄金の光で、恐れと闇を光と喜びに変化させるらしいのですが、細かい微粒子のような繊細な波動なんですが、なにげにパワフルであります。

私は気持ちがよくなって、眠気のような気分にもなります。感情面によいらしいのですが、納得です。

日々の生活でどうしても溜まってしまう、追いやられた感情などが光に包まれて、癒やされます。思わず胎児のようにまあるくくるまり、ゴールドレイキの光の中でまどろんでしまいました。

クンダリーニレイキと一緒に使うとよりいいかなとも思いました!

ゴールドレイキを流してて思ったのですが、私は「自分が大切にされていない」と感じると、怒りや悲しみが溜まってしまうのだなと思ったんです。

嫌な目にあっていることは日々ないのですが、どうしても地上って「雑な扱い」を受けることって多いじゃないですか?それが当然だったりもするし、大人な対応をしていますけど、気持ちって正直ですね。そういった時の「なんだか今のやりとりって悲しかったな」っていうのが潜在意識に溜まってしまうようです。

特にインディゴって独特の価値観を持っていて、尊厳を持って生まれてきているので、そういう気持ちを持ちやすいみたいです。「すべての人が平等であり、愛である世界」を「どこかで知って」いるので、そうでないことに敏感なのですよね。

それを傷つきやすいとか、繊細とかっていう表現でいいますけども、じゃあ傷つきにくくなるか、ずぶとくなれるかっていうと、違う人間になってくださいね~ってことになってしまうので、否定ですよね。

なれませんね~。

ってことで、傷つきやすく繊細なまんまですね~。

だからこそマスターや天使に守ってもらって、愛を補給していないとね!

私は娘にはそういう部分ではすごく配慮しています。パーソナリティの部分は絶対にいじりません。むしろユニークな部分だと捉えています。

自分がしてほしいように接するし、自分がいってほしいようなことをいう。

それしかできないけど、親としてはやはり子供にインディゴとして堂々と生きてほしいから。

自分が「どこか違う」と気づいているのに、「ちょっと違うよね」って追い打ちをかけてしまったら?逃げ場がないですよね。

ひとりでも、たったひとりでも、この世界に逃げ場があれば。

また明日もがんばろって思えるではないかな?

そんな感じで、毎日夜、「今日はいい母親だっただろうか?最善をつくしただろうか?」と自問自答しながら、ひとり反省会開きながら、生きています。

完璧なんてないし、いつまでも未熟だなぁと思うけど、いつも愛をくれるので、たくさんお返ししないとね!一応、ここでは母親の役目をしているので。

向こうのほうが魂年齢は高そうだけどw

一応経験は積んでるのでね、早生まれのインディゴとして☆

 

 

広告を非表示にする