angeluce* blog

遠隔ヒーリングとアチューンメント伝授をおこなっています。

クンダリーニレイキ2020

f:id:micahealing:20170520184820j:plain

 

クンダリーニレイキ2020を公開しました!前に受けていたのですが、自分自身でエネルギーに慣れてからと思い、しばらくは寝かせておいてました。

こちらも申し込みして決済をしてからすぐにクンダリーニレイキのエネルギーがきはじめて、伝授の前調整がおこなわれてました。その間3日間位だったので、わりとナチュラルに流れができてよかったなと思いました。

もともとクンダリーニの覚醒は段階的に(ここ15年の間で)きていたので、デカい調整はなかったなと個人的には感じます。最初の覚醒のときは本当に本当に大変で、クンダリーニ症候群!!って感じでした・・・・死に至る人もいるらしいですが、実際私も何度か死にかけました^^;沖縄のユタに起こるカミダーリだと当時は思ってましたが、カミダーリもクンダリーニ症候群も統合失調症のような症状が起きるのでとても酷似しています。

自分自身がバラバラになるような非常にきつい症状で、アイデンティティの消失、精神分裂、離人症、境界線人格障害パニック障害うつ病などに苦しみました。同時にエネルギー的な変化を感じて、どんどん覚醒していくので、3次元的には苦しみながらも、心の何処かで自分は大丈夫だ、と強く確信していた部分もあります。

周囲の家族はとても大変だったと思います。子供も小さかったので子育てをしながらというのも大変だった理由の一つです。離婚したのも旦那が気が変になった奥さんに疲れたというのもあったし、旦那の方も新しい生き方へシフトしていったのですね。今となれば必然だったというか、よい思い出です・・・とは言い切れないかなw

でもこういうのは運命というか、何か役割的なものもあるのだと思うし、本人が乗り越えられない試練は神は与えないと思っているので、毎日目の前にあることをクリアしていくしかないという感じですね。

ということで、クンダリーニレイキのエネルギーは、本当に素晴らしい。私はオリジナルのヒーリングやエネルギーワークにこだわっていたな・・とOleさんのワークを受けてから思いました。でもそれも仕方なくて、素晴らしいワークがそれまでなかったからというのもある。ひどいのもあったし、ワークを受けて中途半端にチャクラが開いて、クンダリーニ症候群を誘発するものもあった。ワークを受けて不安定になったり、長すぎる好転反応が続く人は、上のチャクラばかり開いているのも原因のひとつです。上ばかり開くと、緊張が続いたり対人恐怖になったり、眠すぎたり眠れなかったり、自律神経失調になったり、霊的障害のようになるので。

実際スピリチュアル界で本当に純粋なワークは一体あるのか?とも思っていたんです。だったら自分でやったほうがいいやと。

あとはこれ受けないとこれは受けれないとか、3次元的な制約が多いのも不信だった。英検持ってないとうんたらとか、と同じこと?みたいな。ヒーリングはもっとシンプルなものだと思っているから。

Oleさんのワークは本質であり、純粋でシンプルでパワフルで愛があって、Oleさんのワークを受けるようになって家族共々ますます変化しました。なのでオリジナルにこだわらず、Oleさんの創始したワークを提供していこうと思うようになりました。

とはいってもヒーラーのこれまで得たエネルギー、克服したエネルギーというのはエッセンスとして大切です。そういったもの、オリジナルが微塵も入らないことはないです。だからこそこれからも自分自身を研磨し、純化し、変容に抵抗せずに、知的傲慢を手放し、ふつうに真面目にユーモアをもって、ワークをしていきたいとあらためて思いました♪